テレセでも前戯は大事

女性とテレセをするにあたって、すごく大事なこと。
本当にセックスを行う時にも大事なことと同じで、前戯をすることが最も重要だと言われています。
電話がつながって軽く自己紹介をした後にいきなりエッチをしようとすると、なぜかテンポが合わなくなるのです。
徐々に雰囲気をエッチする雰囲気に合わせていきつつエッチに入っていく方が盛り上がるのです。
女性側は、疑似SEXでも、愛のあるセックスを求めます。
その一方で男性側は早く気持ちよくなりたいといった思いが優先するのです。
でも、気持ちのいいセックスをするためにも、女性の気持ちを優先させることがポイントになり、女性が女性を気持ちよくすることによって、自分自身も気持ちよくなっていくのです。
本当に気持ちよくなって喘いでいる声を聞くと、それだけでも妄想が止まらなくなるはず。
「おっぱいキレイだね」
「すごく乳首が立ってるよ」
「ナカあったかい」
など、優しく言葉攻めするのもポイントです。
エッチに入る前に、どんなふうに責められるのが好きなのかとか、どんなセックスが好きなのかなどをさりげなく確認しあうと、女性の感じるツボが分かるようになります。
エッチをしている途中で、耳元で「好きだよ」ってささやかれると嬉しくて興奮してしまう女性も少なくはありません。
恋人とエッチをしているような感覚のテレセを求めている人には、セックス中に、ささやいてみるのもおすすめです。
また、S発言が好きな女性も中に入るので、相手によって、キャラを使い分けると、いろいろなセックスを楽しむことが出来ます。

[ssba]